大黒柱妻が中国留学を目指すブログ

【大幅メンテナンス中…】病気の夫とゆったり過ごすのが幸せ。おいしいご飯と中国が好き。気長に夢をかなえたい,まんまる桜のブログです。

年末に欠勤した場合,仕事始めはさらに行きにくい。

こんばんは。まんまる桜です。

仕事始めの前日ってしんどいですよね。

しかも,年末に欠勤した上での仕事始めだとしたら・・・地獄だと思いませんか。

昨夜,夫はかなり参っていました。

1.年末の仕事を3日間,欠勤している。

夫は一度体調を崩すと,なかなか戻りません。

おそらくきっかけは,上司にシフトを週3日から4日に増やさないかともちかけられ,夫はその場で「はい」と答えたのですが,次の日に「やっぱり無理かも」と思って職場に電話連絡(その日は勤務日ではなかったため)。職場には病気のことを伝えていないので,「なぜだ」「もうシフトを増やすという方向で動いている」などとひと悶着。結局,シフトは増えないことになりました。

その後,1週間寝込みました(この期間にシフトが3日分。)

2.「はい」と言いたかった気持ち。

夫は,大きな決断をする時は,普段は必ず家に持ち帰るようにしています。書類も夫ひとりで書くのが難しい場合は,持ち帰ります。

自分でじっくり考えたり,私の意見を聞いたり,お医者さんなら何と言うかを想像してみたりします。

でも,今回は,なぜすぐに「はい」と言ってしまったのか。

夫は病気になったあと,いくつかアルバイトをしましたが,夫の働き方は周囲になかなか認められませんでした。「男はフルタイムで働いて当然」,「いい年して怠けている」と思われたり,指摘されたりして,つらい思いをしました。

しかし,今の職場は,働き方について誰も何も言ってこないそうです。そればかりか,病気のことを話していないのに,察してくれているのか,「無理しないでね」「何でも言ってね」と声をかけてくれる人もいるそうです。

素敵!私もここで働きたいくらいです!(>_<)

人にはいろんな事情があります。そのことを意識できる人と,そうでない人がいます。私は意識できる人でありたいです。

・・・というわけで,夫は「今回はいける!」と思ったんです。

働きやすい職場という安心感,
パート職員は多くいる中で自分に声がかかったという嬉しさ,ありがたさ,
早くフルタイムに戻りたいという焦り・・・

いろいろなものが合わさって「はい」と言ってしまいました。

「はい」を撤回しなければならなかった夫は,悔しかったと思います。

3.夫は安定した睡眠がとれません。

睡眠時間が短い
眠くても眠れない。
悪夢を見る。それにともなって寝言→暴言・叫ぶ。夢と現実の境界が曖昧で,腕や足を大きく動かす(おそらく「殴る・蹴る」をしているのだと思います)。

この症状については,あらためて記事にします。

昨日もこれらの症状が出ました。

仕事始めがストレスになっているのは明らかでした。

f:id:manmaru_sakura:20200209124106p:plain

4.しんどい時は,一緒に電車に乗ろう。

私も仕事に行くのが著しくしんどい日があります。夫は,何度か職場近くまでついてきてくれました。今日は,私がついていく方になりました。

ついていけなくても「ついていこうか?」と尋ねるだけで,お互いの心は休まります。

 

以上です。

夫は無事に本日の仕事をやりきりました。

夫を待つ間,私はコメダ珈琲店で過ごしていました。私も来週から仕事です。まだまだ休みを満喫したいです。 

www.manmaru-sakura.com

  

読んでくださり,ありがとうございました。(^^)